雨漏り修理|葺き替え|屋根工事|漆喰やり変え|建築板金エクステリア|クリ-ンカ-|兵庫県加西市|吉田瓦店|

 

塀瓦工事

   
代替テキストをご記入ください
塀瓦工事
塀瓦工事とはブロック(コンクリ-ト)、材木等で作られた塀の上に瓦を載せる工事を言います。
吉田瓦店では、家に合った瓦、使用をご提案し、そのなかでお施主様、工務店様で検討していたきます。商品のなかには、用途により仕様が変わる場合もありますので、ご購入の際はぜひお気軽にご相談ください。
また、エクステリア工事でもできます。
こちらからご覧ください。
 

施工事例(※クリックすると拡大し、さらに詳しい情報がご覧にいただけます)

施工事例(※クリックすると拡大し、さらに詳しい情報がご覧にいただけます)
 

淡路瓦ってなに?淡路瓦工業組合様ページより

淡路瓦ってなに?淡路瓦工業組合様ページより
 
いぶし瓦・和形
【いぶし瓦】
焼成時、瓦表面に炭素膜をつくる「燻化(くんか)」を施すのが特徴で、いぶし瓦の美観と性能に結びついています。 伝統的な日本建築のみならず、繊細で洗練された意匠性から、近年では洋・モダン建築にも幅広く利用されています。
【和形】
もっとも親しまれてきた“スタンダード瓦”。和洋、用途を問わず広く使われています。  
 
いぶし瓦・平板瓦
【いぶし瓦】
焼成時、瓦表面に炭素膜くる「燻化(くんか)」を施すのが特徴で、いぶし瓦の美観と性能に結びついています。 伝統的な日本建築のみならず、繊細で洗練された意匠性から、近年では洋・モダン建築にも幅広く利用されています。  
【平板瓦】
直線的なラインでシンプルな美しさを表現。洋風住宅や現代建築などに、洗練された印象が生まれます。
 
いぶし瓦・S形
【いぶし瓦】
焼成時、瓦表面に炭素膜をつくる「燻化(くんか)」を施すのが特徴で、いぶし瓦の美観と性能に結びついています。 伝統的な日本建築のみならず、繊細で洗練された意匠性から、近年では洋・モダン建築にも幅広く利用されています。
【S形】
凹凸が大きく表情豊かな屋根に。和洋、建物の種類を問わず、個性を多様に表現します。  
 
陶器瓦・和形
【陶器瓦】
成型乾燥したのち、釉薬をかけて焼きあげます。色彩が豊富で、色つやが良く、変色・退色の少ないのが特長。和風・洋風・現代と建築の様式を問わず、施主の個性を豊かに表現する瓦です。
【和形】
もっとも親しまれてきた“スタンダード瓦”。和洋、用途を問わず広く使われています。  
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
吉田瓦店
吉田産業
〒675-2112
兵庫県加西市栄町214-3
TEL:0790-49-2240
FAX:0790-49-1224

------------------------------
1.各種屋根工事・販売
2.新築、葺替、雨漏り修理
3.建築板金
4.屋根土吸引作業(クリーンカー)
5.エクステリア(カーポート)
6.解体/土木/住器販売
7.住宅リフォーム全般
------------------------------
089692
<<吉田瓦店>> 〒675-2112 兵庫県加西市栄町214-3 TEL:0790-49-2240 FAX:0790-49-1224